発毛へ戻る

                               ホームへ戻る                                

子どもの単発・多発円形脱毛症

今、子どもに円形脱毛症が増えてきていますが、子ども専門の円形脱毛症を処置する施設が少ないのが現状です。タロー美容室では、薬剤ではなく化粧品による円形脱毛症の処置方法を開発してまいりました。この新しい開発とは頭皮細胞の免疫力を高める改善を第一に考えています。 

 

【特徴】

・できやすい年齢10歳~16歳と幅広く、1ヶ所(単発円形脱毛症)より2ヶ所以上(多発円形脱毛症)の脱毛が多くみられます。

・円形脱毛症は頭皮の手入れ次第で治る子どもが多い。

・円形脱毛ができているとき、ストレスが長く続くと、悪性の円形脱毛症になる子供が多数みられます。

 

*お子さんの円形脱毛症は、そのうち治ると軽く考えずに早めの頭皮改善の処置が大事です。

 

 

【お母様へのアドバイス】

・円形脱毛症は、人にうつると思っている人がいますが、皮膚病ではないので人にはうつりません。脱毛がひどくなったら、学校の先生によく相談していじめの対象にならないように配慮してください。

・脱毛部分を隠そうとしてカツラや黒いパウダーを使うと治りが遅くなります。

脱毛部分は風通しを良くしてください。

・初期の円形脱毛症は、頭皮に強い刺激(ドライアイス、ステロイド、ハリ、お灸)を与えるのは頭皮が成長している子供には早すぎると思われます。自然化粧品で自己免疫力を高めることが大事だと思います。

・お母様ご自身が、お子さんの脱毛をくよくよ考えていると「以心伝心」でお子さんにストレスがたまり、治りにくくなることが多くみられますので、お母様の気持ちの切り替えが必要です。

 

お母さんの相談室 

           カウンセラー 荻野・寺川

 

単発円形脱毛症はコチラから

多発円形脱毛症はコチラから

悪性円形脱毛症 はコチラから

子どもの円形脱毛症はコチラから 

                               発毛へ戻る

                               ホームへ戻る